社会的健康と地域づくりを支える研究会

令和元年度 会員向け勉強会のお知らせ

今年度も年3回の勉強会(例会)を実施いたします。

平素の仕事をいったん離れて、支援の本質について楽しく話し合いましょう。

今年度の大テーマは「支援とは?」です。タイトル・日程・内容(概要)は下記です。(3回目は未定です)

<企画の趣旨>

私たちの生業である「支援」について考えます。
支援になる行為と、ならない行為の違いはなんでしょうか?
支援する相手がいなければ、私たちは支援者として存在できないのでしょうか?
考えてみれば、当たり前でつかみ難い「支援」について、日々を振り返りながら立場を超えて話し合いましょう。
  1. (仮題)それぞれの立場で捉える支援 その違いと共通点
    7月6日(土曜日)15時~18時(懇親会あり)
    *職種の異なる複数の支援者から、支援についてどのように捉えているかお話いただき、グループワークをします。

  2. (仮)生活を支えるということ 震災を経験して
    11月8日(金曜日)18時30分~20時30分頃(21時に退室)
    *訪問看護ステーションの方から話題提供をいただき、意見交換会をする予定です。

  3. (仮)支援者だって人間だもの
    2-3月頃の土曜日で調整中
    *内容は企画中ですが、支援者としての私たちをみつめなおし支援しあうセッションにする予定です。

当会の勉強会は、自らの言葉で発言し考える過程を大切にしています。非公開で実施していますが、会員の紹介で非会員も参加することが可能です。その際、会員同様、守秘にご協力いただいております

会場などの詳細は、当HPのお問合せフォームより、お問合せください。