社会的健康と地域づくりを支える研究会

専門職以外でも入会可能になりました(会則一部改定)

このたび、会則第4条が改定され、対人支援専門職の資格をお持ちでない方も、役員会の承認によって入会が可能になりました。

以下は会則の抜粋です。なお全文は、入会案内のページからダウンロード可能です。

(会  員)

第4条  会員は、本会の目的に賛同し入会を希望する保健・医療・福祉・司法等の専門職および同分野の大学院生、研究職等の学識経験者、および、本研究会の事業に関連する対人支援を担う事業所の職員等とする。また、これらに該当しない場合でも、役員会の承認を得て入会することができる。

(1)入会を希望する者は、会員の紹介を得なければならない。

(2)当会の会員は、事業を通じて知りえた個人情報等についての守秘義務を負う

(3)退会を希望する者は、役員に申告し役員会での承認を得なければならない。

(4)本会は、目的に違反した者や安全な事業の遂行に対して損害を与えた会員を、役員会の承認を得て除名することができる。